スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

東京都 非実在青少年規制法反対!!

いま現在東京都では非実在青少年規制法という法案が審議されているのをご存じかと思います。
非実在青少年規制法が成立してしまうとアニメ、漫画、ゲームなどの制作販売に大きな影響がでます。
いままで楽しみに見ていたアニメが途中で打ち切りになってしまうことも否めません!!
そこでとりあえず非実在青少年規制法はどんな法律なのか知ってもらおうと思います。



非実在青少年規制法について

今年の6月に廃止になるか議論が行われます。
もし可決になった場合…

・店頭での DVDや漫画の販売禁止(販売や購入した場合は逮捕)
・コミケやコスの廃止(無論コミケ等での同人誌・BL等の作品販売禁止)
・大手雑誌ジャンプ、サンデー、マガジンなどの販売禁止(アニメや漫画の情報紙も禁止)
・青少年が主人公、少しでも出ているアニメ放送禁止(露出が多い・見た目が青少年・暴力的な描写・流血描写もNG)
・漫画だけではなく小説などの文字だけでも禁止
・メイド喫茶、執事喫茶などの非青少年や少女喫茶の廃止(コスの廃止があるという事は男・女装が禁止になるという事になるでしょう)

このような議論が出ているのは、漫画・アニメーション・ゲーム等の架空創作表現が、良識・正義等を騙る現実と二次元の境界を失ってしまった人達が増えたため大きな危機に瀕しています。

ですが、漫画家の方は表現の自由が無くなるなどの訴えを行いました。
そのため3月に可決せずに6月まで持ち越しになりました。
もし可決してしまったら、アニメ・漫画業界で働いている方々(声優・漫画家など)が失業してしまう恐れがあります。
それと同時に秋葉原・池袋・中野などのアニメグッズ販売店(アニメイト・まんだらけ・とらのあな・メロンブックスなど)が閉店するという事になります。
ヲタ・腐女子・腐男子様の趣味や生き甲斐が消える羽目になります。
皆様の署名や呼び掛けが大きな力をもたらします。
今こそ力を合わして議案を否決に持ち込みましょう。







この法案は3月の審議で採決は先延ばしにされましたがまだこのままでいくと可決されてしまいます。
これは他人事とは思わずひとりひとり活動していくということが重要だと自分は考えています




言論表現の自由とは別モノ

 表現の自由という前に、13歳未満の性交を描いて不特定多数に漫画やアニメなどで見せる意図はなんでしょうか。足利事件の菅家やさんは無実が証明されてよかったのですが、真犯人はつかまりませんでした。アメリカでは、性犯罪を繰り返す者に位置確認のGPSをつけさせました。新たな被害者をつくらないためです。

 漫画は重要な表現活動です。当然です。ただそれと別の問題があるということです。今回の条例は、充分とは思われない面(18歳を13歳に変えるとか)もあり、誤解をまねいているようです。

 こういう質問があります。

「性交又は性交類似行為」という規定ぶりが曖昧であり、18歳未満のキャラクターの性を描写した漫画、裸が出てくる漫画、これらのキャラクターが出てくる漫画等がすべて規制の対象となる」

 しかし、今回の条例にある「性交又は性交類似行為」とは、児童ポルノ法等において使用されている法令用語であり、「性交類似行為」とは、手淫、口淫、肛門性交、獣姦、鶏姦など、実質的に性交と同視しうる態様における性的な行為を指すとされている。

 この規定は、これらの性交又は性交類似行為を直接明確に描写したものに限定され、性交を示唆するに止まる表現や、単なる子どもの裸や入浴・シャワーシーンが該当する余地はない。

 裸であれば規制の対象する、というふうに間違って伝播されているのではないか。

↑↑以上が東京都の猪瀬副知事のブログに書いてあったことです

http://www.inosenaoki.com/blog/2010/03/post-7660.html
↑これが例のブログです。



http://www.shomei.tv/project-1025.html
↑署名のサイト!他人事だと思わず署名のご協力お願いしますm(_ _)m




自分はこの法案が成立してほしくないと思います!!
アニメーションやゲームの制作の技術は世界でも誇れる文化も一つです。
これをなくしては絶対にだめだと思います!!
東京だからといって関係ないわけではありません!!
ほとんどの漫画やアニメを制作する拠点は東京に集中しています。
このままでは日本のアニメ、漫画、ゲーム、同人誌などのものが消えてなくなってしまいます

それは絶対に嫌です!!



ぜひ署名の協力お願いします!!!!!!


最後になりますが貼った動画見てください。
自分はもう東京都青少年問題委員会にオタクは認知症とか書いてある所に怒り狂いました
もう我慢できません
これは否決してほしいとかじゃなくて絶対に否決させます!!
成立させます!!
都議会はONLINEの人とのつながりをなめてはいけないってことを思い知らせてやります!!
スポンサーサイト
Date: 2010.03.30 Category: はちゃめちゃ  Comments (7) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

怒れる男

Date2010.03.30 (火) 23:18:54

アニメや漫画、その他サブカルチャーが確かに日本の誇る文化になりつつありますね。それを規制するとアニメ、漫画などの業界に大打撃なり、失業者が増える可能性もあります。それもおかしいです。
しかし、僕がもっとも遺憾に思い、はらわたが煮えくり返る思いをしたのがPTAがこの法案に賛成していることです。なぜPTAはこのような法案が出るとかならず共感するのか・・・
筒井康隆と言う作家の短編集、「くたばれPTA」と言うほんの中ででそのPTAの偏り、過ち、そして、度を越した自分の娘や息子への過保護を知りました。
過保護と愛情は違うのです。
最近になって過保護と愛情を間違えてる両親がふえてきていると思います。それは悲しい現状です。まずそういう両親に理解してもらいたいことは、視野を広げることは自分の教養につながると言うことです。勉強勉強と毎日勉強させ、娯楽を与えず、縛りつけ、それで豊かな教養、感受性、精神が身につくのでしょうか?
しかし、ここまでPTAや非実現青少年規制法などを批判してきましたが、逆の視野も持たないといけません。まず娯楽的なもの、つまりアニメなどのサブカルチャーは非常に熱中しやすく、はまり過ぎて学校に行かず、毎日ゲームやアニメ、漫画など見るようになってしまうとそれも相当大きな問題です。そしていままさに社会問題になりつつあるニート、ネトゲ廃人、引きこもりに自分の娘や息子がなってしまうのではないかと言う両親の言い分も分かります。
僕は基本的に非実在青少年規正法に反対ですが、はまりすぎなどには気をつけたほうがいいと思います。
この問題を解決するのは難しいし、非実在青少年規正法はおかしいと思います。
反対者の意見の方が正しいですし・・・
9割反対者が正しいですが、賛成者の意見も聞きつつ、みんな反対していきましょう。
世界に正解のある問題はないのでどんな意見でも本気でしゃべったり述べたりしている人の意見は聞き逃さず聞きましょう。僕の意見に賛成の人は「12人の怒れる男」という映画がお勧めです。

かにくん

Date2010.03.31 (水) 00:02:10

長文わろたw 更新お疲れ様。
まじこんな条例作るとか、どんだけヒマやねん!
もっと先にやることあんだろ^^ってかんじっすね。

小毬

Date2010.03.31 (水) 19:35:50

そんな青少年なんたら法とかどうでもいいから不況どうにかして
NEETを就職させてやれって感じだなw

せーすけ⇔夏奈

Date2010.03.31 (水) 22:11:01

>>みなさん
そうですよね。
ほんとに最近の日本はおかしいです・・・
絶対に可決なんかさせません!!

智代

Date2010.04.03 (土) 05:53:46

正直おもったwww  自称リア充がなんでこんなアニメに必死なんですか?wwwwwwwwwww

國崎

Date2010.04.10 (土) 15:55:06

^p^

二次元在住者

Date2010.05.05 (水) 15:28:44

断じてその法案に反対です。いまやアニメ・
ゲーム・マンガは日本の誇るべき文化です。
それがあったからこそ今では影響を受けた
人たちが漫画家、アニメーター、ゲームという
製作者となっているのです。庵野秀明然り
鳥山明然り声優では今を輝く小野大輔、
彼等のような人がいてこそこのような文化
は成り立つのだと思います。余談ですが、
オタクは認知症?認知症の人たちに謝れ。
その人たちも好きでなったんじゃないぞ。
みぞうゆと読む官僚の方がよっぽど頭
おかしいね。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


AccessCounter
プロフィール

せーすけ⇔Eila

Author:せーすけ⇔Eila
osu!
PP Rank : #2300台
Score Rank : #300台

SA
Name : Eila(・x・)
Rank : 大佐6
K/D : 51%
Main weapon : AK-47
Sub weapon : D.Eagle
Knife : Ghurka Knife

ニコニコcommunity
co270098

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。